Map
 超軽量セラミックタイルのご紹介


超軽量セラミックタイルの特徴

1. タイルの重量が従来品(磁器質タイル)と比較し、約40%軽い。
   (かさ比重:従来のタイル・・・約2.3、超軽量タイル・・・0.9〜1.1)リフォームに最適。

2. 素材が多孔質であるが吸水性は無く、凍害に強い。
   (JIS A 1435 凍結融解試験において200サイクルを超えても異常は認められなかった。

3. 発泡材を利用した軽量タイルなのに、発泡による形状誤差が極めて小さい。

4.
 生地の強度が従来品より強い。 

5.
 素地中に顔料を練りこみ加色すること(練り込み)が可能。

6. タイル中に多くの気孔が存在するため、断熱効果が高い。

7.
 原料に故紙を使用しているため、環境にやさしいエコタイル。
   (原料中の故紙が燃えて燃料として働くため、燃料費を削減でき、CO2排出量を削減できます。)

8. 最高温度1200〜1250℃で焼成したセラミック(磁器質)タイルである。



軽量タイルのメリット

1. 軽量化        : 輸送コストが削減できる。施工がしやすく施工時間を短縮できる。建築物への重量負担が軽減できる。

2. 多孔質素材      : 丸鋸で簡単に切断でき、現場での施工性が大幅にアップする。

3. 形状変化が少ない : 従来通りの面状のタイルが製造可能。寸法精度が良好な軽量タイルができる。

4. 生地の強度      : 厚さの薄いタイルの製造が可能。

5. 練りこみ可能     : 施釉・無釉のバラエティーに富んだ色調表現が可能。

6. 断熱効果       : 従来タイルの熱伝導率1.3W/Kmと比較して0.39W/Kmと低く、約3倍の断熱効果があると推定される。

7. 環境にやさしい    : ポーラスなので燃焼効率が良く、1m2当たりA重油約1.2リットル分の燃料が削減できる。

8. 焼き物である     : 色落ち・風化がない。


製品事例
クライトブリック
素材の比重は0.9〜1.1、1uあたり9〜11kg。
吸水率は1%以下。凍害の心配はありません。

高い断熱効果を発揮します。(0.39w/km:常温測定)

寸法 L220×T60×W13 (63枚/u)

カートン入数 126枚
カートン重量 19kg
標準価格 \8,800/u

ラフ面ですので塗り目地は出来ません。
写真映像の色には多少変動があります。
特殊釉薬のため色幅があります。
万一品切れの場合はご容赦願います。
カラーバリエーション
CLB-1 CLB-2 CLB-3 CLB-4 CLB-5
CLB-6 CLB-7 CLB-8 CLB-9 CLB-10





稲垣鉱業株式会社
〒507-0807 岐阜県多治見市生田町2-164
TEL 0572-22-6165 FAX 0572-23-5600 
e-mail hp@inagaki.co.jp INAGAKI CLAY MINING CO.,LTD.
164-2 Ikuta Tajimi Gifu Japan 507-0801
Tel+(81)-572-22-6165 Fax+(81)-572-23-5600